芳根京子 ベイビーが欲しいです! ボス・ベイビーの初登場シーン解禁!


映画情報どっとこむ ralph 見た目は頬ずりしたくなるキュートな赤ちゃん。

でも中身は人使いが荒く口の悪いおっさんが、弟として家にやって来たら…!?世界中を笑顔にし、とびきり楽しく、そして最後はポッと心を温かくする“おっさん赤ちゃん”がいよいよ日本に上陸!!

『ボス・ベイビー』が2018年3月21日(水・祝)日本公開となります。

日本語版では、ボス・ベイビー役をムロツヨシさん、ボス・ベイビーに振り回される兄のティム役を芳根京子さん。

キュートでキメキメなボス・ベイビーの初登場シーンが解禁に!



家の前に停まった一台のタクシーから颯爽と降りてきたのは、黒いスーツにサングラス、腕時計を着け、ブリーフケースを持ち、ネクタイをビシッと締めたひとりの赤ちゃん。まるでダンスをするかのように、軽快にタップを踏みながら家に向かってくる彼に、「なんだ!?」と驚くティム。

倒れている自転車を蹴り上げ、玄関まで辿り着くと、ブリーフケースから取り出された指示棒によりインターホンが鳴らされます。そして、ティムが急いで向かった先にいたのは両親に抱っこされたその赤ちゃん!果たして、このふてぶてしい表情をした赤ちゃんらしからぬ赤ちゃんは一体何者なのか?!

映画情報どっとこむ ralph 本作のように、突然ボス・ベイビーのような兄弟ができたらどうするか?という質問に対して芳根さんは、

芳根さん:実際にいたら憎たらしく感じることもあるかもしれませんが、それすら今は愛おしく感じています。ここにいてずっと喋っていて欲しいと思うくらい可愛いですね。なので、一家に一人ボス・ベイビーが欲しいです!

と明かしており、すっかりボス・ベイビーの魅力にメロメロになってしまったよう!

​公式HP:
http://bossbaby.jp/
公式TW:
@BossBabyJP

《STORY》
7歳のティムの元にやってきたのは、黒いスーツにブリーフケース、ネクタイをビシッと締め
チャキチャキ歩く赤ちゃん“ボス・ベイビー”。ティムの弟として迎え入れられた彼は普通じゃない。
ある秘密の任務があったのだ…。

***********************************

監督:トム・マクグラス 『マダガスカル』シリーズ
キャスト:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、リサ・クドロー、スティーブ・ブシェミほか
吹き替えキャスト:ムロツヨシ、芳根京子、​乙葉、石田明(NON STYLE) 、宮野真守、山寺宏一ほか
原題:THE BOSS BABY
配給:東宝東和
(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ