『鑑定士と顔のない依頼人』監督舞台挨拶@TIFF


『ニュー・シネマ・パラダイス』の名匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督の最新作

『鑑定士と顔のない依頼人』

の日本公開日が決定、

12月13日(金)TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館他にて全国公開の運びとなりました!

鑑定士と顔のない依頼人
本作は、オスカー俳優ジェフリー・ラッシュ扮する天才オークション鑑定士にいこんだ、ある屋敷の鑑定依頼から始まる、豪華で知的、そして刺激的な謎をちりばめた極上のミステリー。

単なるミステリーを超えた重厚な人間ドラマに評価が高まってます。

おじ様必見!まじか~っと、映画館を出ることになるでしょう!

なお、

トルナトーレ監督現在開催中のTIFFでの特別上映のために、TOHOシネマズ六本木ヒルズ・スクリーン5 にて、トルナトーレ監督来日、明日22日(火)上映後舞台挨拶も実施されます。

是非足をお運びください!

公式サイト : kanteishi.gaga.ne.jp
********************************************************************



『鑑定士と顔のない依頼人』

【STORY】
物語の始まりは、ある鑑定依頼。引き受けたのは、天才鑑定士にして一流オークショニアのヴァージル・オールドマン。それは、資産家の両親が遺した絵画や家具を査定してほしいという、ごくありふれた依頼のはずだった。ところが、依頼人の女性は決して姿を現さない。やがて、彼女が屋敷の壁の向こうの隠し部屋にいることを突き止めたヴァージルは、我慢できずに彼女の姿を覗き見、その美しい姿に一瞬で心奪われ、どうしようもなく惹かれていく。さらに、美術品の中に、歴史的発見となるようなとんでもなく価値のある美術品の一部を見つけ――。果たして奇妙な鑑定依頼の真の目的とは?ヴァージルの鑑定眼は本物か、節穴か?謎はまだ入口に過ぎなかった―

監督・脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ
音楽:エンニオ・モリコーネ
出演:ジェフリー・ラッシュ (『英国王のスピーチ』 『シャイン』)
    ジム・スタージェス (『ワン・デイ 23年のラブストーリー』『クラウド アトラス』)、 
    シルヴィア・ホークス、
ドナルド・サザーランド (『ハンガー・ゲーム』 『プライドと偏見』) 
12月13日(金)、TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館他全国順次公開
(c)2012 Paco Cinematografica srl.   
配給:ギャガ
公式サイト : kanteishi.gaga.ne.jp
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ